スキル0ですが会社辞めちゃいました、のお話

退職

昨年末に24年勤めた会社を退職しました。
こんなに心穏やかな年末年始は学生以来です。

自分軸で生きたい

「嫌なことがあっても定年まで勤め上げる」
それが当たり前と思っていました。
退職理由は色々ありますが、

「自分の時間を自分のために使いたい」
これが一番の理由です。

家に帰っても、休みでも、旅行中でもどこかで仕事が引っ掛かり
休み明けに溜まっているであろう仕事にウンザリして
今の楽しさではなく先の不安、不満に気を取られ私の時間は完全に会社に搾取されていました。

退職届を出した

退職届を提出した10月某日は雲ひとつない綺麗な秋空でとても気持ちがいい日でした。

社長に時間をもらい(アポ取るのもドキドキした)本社へGO!
まさかの退職話にびっくりしたようで
「来年から改革していく」「他事業への異動」・・・
色んな打診をされて引き止められましたが長年いればわかります。

何も変わりません!

変わるなら今すぐやっているはずです。
自分が今の現状から抜ける以外方法がないのは重々承知だったので揺らぐことはありませんでした。

退職日までの過ごし方

出勤は年内で終了となりました。ただし、在籍期間は4月末までなので転職活動はできません。
(経緯はそのうちお話ししようと思います)

残り2ヶ月。40日ある有休をまとめて取りたい!けど引き継ぎもある・・・
考えた末に週2〜3日出勤となりました。
結果、この休み方がわたしにはちょうど良かったです。
理由は

1.無理なスケジュールで引き継ぎをしなくて済んだこと

2.嫌なことがあっても翌日は休みなのであまりストレスにならなかったこと

3.連休がほぼ無かったので少しづつ家での過ごし方に慣れたこと

有給をフルに消化することはできませんでしたが、お世話になった会社ですし数日分くらいは仕方がないと諦めました。

これからのこと

会社員から解放されたとて、生活するにはお金が要ります。
税金や保険料、年金・・・
幸か不幸か、お金を使う時間がなかったため生活防衛資金が多少あるので
今まで出来なかったこと、やりたかったことをやっていきたいと思います。

直近でやりたいことは「友達と花見!」
土曜日が休めなかったのでいつも誘われてはお断りしていました。
(それでも毎年誘ってくれていた友人たちに感謝です)

2023年どんな年になるのか楽しみです( ´∀`)

コメント

タイトルとURLをコピーしました