ストレングスファインダーを受けてみた、のお話

診断

ストレングスファインダーを受けてみました。

「誰でも何かしらの才能がある」とは言いますが、得意なことが何もないわたしでも
本当に何かしらの才能があるのか知りたくて受けてみました。

受けようと思ったきっかけ

私は面倒くさがり屋で切羽詰まらないと動きません。
面倒くさがりなので興味があることも特にないし特技もありません。

そんな私に強みなどあるのだろうか?あるとしたらどんなことが強み?
客観的に自分を知りたくなりました。

わたしの上位資質

ストレングスファインダーを受けて私の資質がわかりました。

上位5つは以下の通りです。

1. 調和性・・・対立を好まず合意点を探す

2. 公平性・・・明確なルールを設けそれに従い平等に扱う

3. 分析思考・・・問題、困難などさまざまな面を綿密に検討する

4. 個別化・・・一人ひとりの個性を見つけて尊重し全員を同じには扱わない

5. 責任感・・・一度やると言ったことは必ず実行する精神の持ち主です

調和性は納得です。
現実的でないことを議論するのは無駄な時間だと思っていたし、
早く解決策を出したくていつも落とし所を探してました。
また、見切り発車が大嫌いだったので3の分析思考も当たってる。

なんだか面倒くさい人だな、わたし。

わたしの下位資質

下位5つは下記の通りです。

30. 成長促進・・・他の人の持つ可能性を 認識しそれを伸ばします

31. 自己確信・・・自分の能力と判断力に 自信を持っておりリスクを冒すこともあります

32. 競争性・・・自分の進歩を他の人と比較します。コンテストで勝つために、相当な努力をします。

33. 活発性・・・アイデアを実行に移すことにより結果をもたらします。

34. 戦略性・・・目的に向かうための選択肢を想定することができます。いかなる想定に直面しよう  とも適切なパターンと問題点を直ちに予測することができます。

「できるビジネスマン!」と思わせる資質ですね。
自信に満ち溢れている感じ、確かにわたしは苦手です・・・。

受けて良かった

結論、受けてよかったです。
5,850円もするストレングスファインダーを受けるかとても悩みました。
知らなくても生きていけるし、そもそも5,850円の価値はあるのか?
なんだかんだで2ヶ月以上悩みました。

わたしは強みがわかったことより、苦手がわかったことのほうが満足度が高かったです。
苦手だからしょうがない、と諦めがつきます。
また、さまざまな資質を言語化されていることによって「あーそういう資質の人なのかな」
と思えるようになりました。

書籍版では上位5つの資質が分かりますが、わたしは34個全ての資質がわかるweb版を
お勧めします。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました